タクシー運転手はニートにはどうでしょう。


さすがに20代でやろうと思うニートはいないと思いますが、

30代後半や40代のニートになると、やってみようかなと思う人もいるかもしれません。


確かにタクシーん運転手は、ニートにとって狙い目な職業ではあるとおもいますが、

つらい部分もあり、続かないで後悔してしまうこともあるかもしれません。


ここでは、ニートにとってタクシー運転手はどうか考えてみます。



スポンサーリンク

ニートにとってタクシー運転手は狙い目か?

ニートにとってタクシー運転手は狙い目か考えてみます。


まずは、タクシードライバーの業界は、ある程度、年齢のいった方が就いています。

40歳でも若手となる業界です。

学歴は不問でフリーターも歓迎と書いてあるところも多く、

身元さえしっかりしていれば、会社によっては、数年間引きこもっている人が求人に募集しても雇うのではないかとも言われています。

ですから当然、ニートにもチャンスはある仕事です。


しかし、タクシー運転手になるには、通常の運転免許(第一種普通自動車運転免許)だけでな、二種免許(第二種普通自動車運転免許)が必要になります。


これが一見、面倒くさそうですが、通常の免許証は、すでに持っている方は多いと思いますし、

二種免許も採用されたタクシー会社が費用を出して、取得させてくれるケースが多くなっています。

なので、そういう求人を探せば、一種だけ持っていれば、雇ってもらえることも可能です。


30代半ばから40過ぎたニートの方は、タクシー運転手を目指すのもありかもしれません。

ニートにタクシー運転手はつらいか?

一見、ニートにも狙い目なタクシー運転手ですが、

勿論、つらいこともあります。

つらい部分について、しっかり対策を取らず始めてしまっては、続かないですし、後悔するだけです。

では、タクシー運転手のつらい部分とは、どんなところでしょう。

何気にコミュ力が必要になる

タクシー運転手は、コミュ力が必要になってきます。


ほとんどの客が無言でいてくれたりすれば楽ですが、

よく喋るお客も当然います。

そんな客に話を合わせながら、運転をしなければなりません。

常に運転だけをしてればいいとは限りません。

通常の会話のつらいというニートの方もいるとおもいますので、

ここは注意点です。


全く人と喋れないというニートはやめた方がいいかもしれません。

お客に気を使わないといけない

タクシー運転手は、接客業です。

ただ、お客を目的地に運べばいいという訳でもありません。


お客の要望や置かれた状況などをいち早く察知し、

気を聞かせて、声をかけていかねばなりません。


勿論、それができないタクシー運転手もたくさんいると思いますが、

気をきかせないと、トラブルの元になってしまうこともあります。

お客を怒らしてしまい、すぐにクレームなんてこともあります。


ですから長く優秀なタクシー運転手としてやっていくには、接客の能力も必要になってきます。


そんなの必要ないという意見もあるかもしれませんが、

厳しい都会などでは通用しないのではと思います。

なぜなら外回りなど営業などしてるサラリーマンをのせると、

常に気を利かせて仕事をしているので、

タクシー運転手にも当然、厳しい目で見てきます。

気が利かない運転手などを見ると、そういう人は運転手に頭にきてしまう可能性があるのです。


いろいろなタクシーを乗っていて、やはり気分がよくなる運転手は接客態度がしっかりしています。

お客に名前や顔を見られてしまう

タクシー運転手は、顔写真や名前がお客に見れるようになっています。


昔の知り合いなどが、偶然に乗ってしまったら、

「あっ!」

と気づかれてしまい、

タクシー運転手をしていることがバレてしまう可能性があります。

なので、あまり地元ではやりたくないですよね。

バイトなどで接客を経験してからのほうがいい

タクシー運転手はお客と接する仕事だということを肝に銘じたほうがいいと思います。


もし、ニートの方でタクシー運転手を目指すのであれば、

コンビニや飲食店などでバイトをしてから、

求人に応募したほうがいいかもしれません。


全く接客の仕事をしたことがない状態で、

タクシー運転手になってしまうと、

かなりつらい体験もしなければならないかもしれません。


そうなると続きませんし、後で後悔することになります。


タクシー運転手になる前に接客のバイトはされてみてください。



スポンサーリンク


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク