実家にいるけど、はやく家を出たい無職やニートの人はいませんか?


家にいると、やはり親のプレッシャーが半端ないですよね。

平日、家の周りをうろついていると、

近所の目もありますし、

無職やニートは、なかなか精神的につらいものがあります。


しかし、早く家を出たいと言っても、

貯金がないと困ってしまいます。


それでも一刻も早く家を出たい!

という場合は、寮があったり、済む家を支援してくれる仕事を探すしかありません。

どんな仕事があるでしょう。

まずはリゾートバイトから

一刻も早く家を出たい無職やニートの人で、

まだ就職はちょっと。。。という人は、リゾートバイトから始めるのもいいかもしれませんね。


リゾートバイトは、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国のリゾート地が勤務先に。

スキー場、ペンション、民宿、ホテル、農場など、さまざまなタイプのアルバイトがあります。

さらにバイトだけでなく、正社員も狙える求人もありますので、

正社員を目指す方は、探してみるといいかもしれません。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


期間工から正社員を目指す

製造業や工場などの期間工を始めるののいいかもしれません。


結構、最初は、体力的にきつい仕事もありますが、

徐々になれていくと、筋肉もついてきますので、仕事的には楽になってきます。

ただ、個人的にも経験がありますが、

工場は、単調な仕事も多いので、

慣れて楽になってくると、今後は、精神的に病んでくることもあります。


ですから、とりあえず家を出るために、期間工などの工場で働き、

自分のやりたい仕事の資格などをとって、

就職を目指すというのもいいかもしれません。


勿論、製造業や工場などでも正社員は目指せますので、

そこで正社員を目指して頑張っていくのもよいと思います。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


IT系の仕事もおすすめ

私は、元ニートで20代半ばから警備員のバイトをやり、29歳でIT系の仕事に就くことができました。


実はIT系は、景気状況にもよりますが、

景気のいい時は、人材不足になり、結構、誰でも働くことができます。

最初の頃は、給料もたいしたことないですが、

頑張り次第では、どんどん上がっていきます。

また、IT系の就職は、就職支援サービスなどで、無料で資格をとることができ、

就職まで支援してもらえます。

これが全部無料ですから、本当にありがたいですよね。



地方の方でも、東京で働く覚悟があれば、シェアハウスを紹介してくれるサービスもあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク