DYM もニート向けの就職支援サービスです。

ここではDYM の特徴について、

よくない面について、

ニートにはどうかなど書いていきます。

DYMの特徴は?

DYMの特徴ですが、

  • すべて無料で利用できる
  • ニートも利用できる
  • 研修はない
  • 面接場所が、東京、名古屋、大阪、福岡、札幌と全国で受けられる
  • エージェントが就職できるまで二人三脚でサポート
  • 幅広い職種で大手企業の求人もある
  • 書類選考なしで面接まで
  • 就職率は96%

となっています。

すべて無料で利用できる

多くの就職支援サービスと同じようにDYM もすべて無料でサービスを受けらるます。

研修はない

研修のある就職支援サービスもありますが、DYM には研修はありません。

ニートを利用できる

DYMはニートも利用できます。

全国なサービス

就職支援サービスによっては東京近辺だけの人しか利用できませんが、DYM は、東京、名古屋、大阪、福岡、札幌と事務所があります。

二人三脚のサポート

専任のアドバイザーが二人三脚になって、手厚いサポートをしてくれるのがDYM の特徴。

あなたにマッチした企業も紹介してもらえ、

面接の練習なども、きっちりしてくれます。

大手の求人もある

DYM には一部上場企業といった優良求人も多数あります。

書類選考なしで面接まで

これまでのキャリアに乏しいニートなどは、書類選考で落とされることも多かったと思います。

ですが、DYM では書類選考なしで、面接まで受けれます。

幅広い職種


(出典:DYM)

就職率は96%

就職率はなんと96%

ほぼ100%です。

DYM のマイナス面は?

DYM のマイナス面ですが、

  • 大手の就職支援サービスよりも求人が少ない
  • アドバイザーがやや強引

という点が挙げられます。


ニートも受け入れてくれる就職支援サービスですので、

致し方ないかもしれません。


また、ややアドバイザーが強引だという声ですが、

グイグイ引っ張ていってくれる人のほうが、

ニートにとってはありがたい部分もあります。

DYMはニートにはどうなのか?

就職支援サービスによっては、ニートが利用するのは躊躇ってしまうところもあります。

サイトにニートという言葉を書いてないところは、避けたほうが無難です。

恥ずかしさや惨めさもあると思います。

しかし、DYMは、ニートもウェルカムの就職支援サービスです。

それでいながら、就職率は96%を誇ります。

とにかく早く正社員になりたいニートにとっては、

ぜひとも利用したいサービスです。

まとめ

DYMは、ニートも利用できる就職支援サービスで、

全国的に事務所があることも特徴です。

就職率は96%とほぼ100%となっていますので、

すぐに正社員になりたいと思っているニートにはおすすめです。


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク