就職支援サービスのジェイック

ここでは、登録から、その後の流れをご紹介します。

ジェイックは、完全無料です。

一切のお金がかかりません。


とりあえず無料説明会に参加してみて、サービスを受けるかどうか決めることができますので、

説明会で説明を聞いてから判断してみるといいと思います。


まずジェイックの登録は、こちらからできます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

就職を希望できるエリアは、

現在、東京、千葉、神奈川、埼玉、宮城、山形、福島、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡、熊本、北海道となっています。


サイトの右や下の方にある無料の登録フォームに名前など必要事項を入力し、

登録を完了させてください。

無料説明会

まずジェイックに登録すると無料説明会があります。


自分が希望する説明会に気軽に参加してみてください。

堅苦しい説明会では、なく私服でも参加できるカジュアルな説明会になっています。

だいたいスーツと私服が半々くらいという感じです。


ここでは、就職活動についての話やジェイックのサービスについて話が聞けます。

この話を聞いたうえで、やってみよう!と思うようでしたら、

ジェイックのサービスを受けることになります。

個別面談

ジェイックには個別の面談というのがあります。

自己分析をしたうえで、担当アドバイザーが付き、

就職活動の進め方について、アドバイスがされます。

研修

その後、研修があります。

研修については、こちらでも書いていますので、

参考にされてください⇒ジェイック(JAIC)の研修の内容や評判は?ニートにはどうよ

集団面接会

研修の後は、企業が20社以上参加し、

集団面接会を2日間に分けて行います。

面接は1セット12分。

企業と就活生の両方が◎、〇、✕で評価し、

双方が◎か〇をつけたらマッチングとなり個別面談となります。

個別で面接対策

2日間の集団面接会を行い、企業と就活生がマッチングしたら、いよいよ企業との面接になりますが、

そのまますぐにではなく、

企業とマッチングした就活生は、個別の面接対策を受けます。

ここでは、各企業の担当者が、企業ごとに異なる面接のコツや、質問の傾向などを事前に教えてくれます。

ですから安心して面接に臨めます。

これはありがたいところだと思います。


その後、いよいよ企業との個別面接ということになりますが、

すでに集団面接で経営層との面接は済んでますから、

面接の回数は少なく、短期間で内定獲得ということになります。

入社は強制はされない

内定が決まっても、入社は強制されるわけではありません。


就活生に合わせて、最善と思える企業の選択の相談をしてくれます。

また、引っ越しなどが必要になった場合、

ジェイックが提供する不動産仲介企業を利用すると、割引が得られますので、

活用するといいと思います。


また、入社前にも入社に当たって身につけて置くスキルを学ぶために研修を受けられます。

入社後も支援

入社後も、ジェイックの支援を受けることができます。

入社後、やはりいろいろな悩みというも出ると思います。

ジェイックでは、入社1か月後、3か月後、6か月後と研修を行います。

ここで入社初期の悩みを解決できます。

また、相談もできますし、ジェイックの担当者が企業に連絡を取って、

企業で働きやすいように話をしてくれるケースもあります。

当然、これも無料です。

まとめ

このようにジェイックの支援サポートは万全となっています。


研修は厳しいという声も昔はありましたが、

それは、昔は企業側が根性や忍耐力を重視していたからです。

それに耐えられるよう就活生をしごかなければなりませんでした。


しかし、時代も変わり、最近は、企業側も求めるものが変わっています。

今は、自分らしさ、多様性を求められる時代となっています。

最近はそのような能力がつくような研修と変わっています。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!



仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク