マインドフルネスという言葉を聞いたことはないでしょうか?

今、本当に流行っていますので、テレビや雑誌、ネットなどで一度は目にしたことはあると思います。

マインドフルネスとは何かですが、

自分の中に湧き上がってくる感情や考えに注意を払い意識する心理過程です。

今はグーグルでも取り入れており、

ビジネスマンにも活用されています。

これから正社員を目指すニートの方にもぜひ実践してもらいたいのがマインドフルネスです。

スポンサーリンク


マインドフルネスの効果

マインドフルネスの効果はどのようなものでしょう。


・ストレス解消

・うつ病治療

・集中力が高まる

・よく寝れる

・ダイエット


と様々な効果があります。


とくにマイナス思考になりがちな方にはおすすめで、

心の中に浮かんでくるマイナス感情を追い払うことができます。

なので常に心地よい心の状態で一日を過ごすことができるようになります。

当然、勉強や仕事の向上します。

また、夜にいろいろ考えてしまって寝れないときに眠れるようになったり、

お腹がすいたときにマインドフルネスをすることにより、

誘惑に打ち勝つことができダイエット効果などもあります。

マインドフルネスのやり方は?

では、マインドフルネスのやり方はどうすればいいのでしょう。


自分の心の中に様々な思い出や感情や考えが浮かんできますが、

集中してそれを意識します。

例えば、過去のトラウマにしましょう。

学校で友達に苛められたことを思い出すとします。

そのことに意識を向けなければ、ただ嫌な感情に支配されるだけです。

場合によっては一日中、もがき苦しんだりして、

どんどん精神が病んでいきます。


当然、やるべきことにも集中できなくなり、

仕事などをしていればミスをしてしまうかもしれません。

そんな時、マインドフルネスは役立ちます。


まず心に浮かんできたその嫌な思い出にを意識します。

そして、

~が私に悪口を言っている

~が私を笑っている

私は嫌な気分になった

と心の中で言ってみてください。

するとその嫌な思い出や感情は、どこかにいってしまいます。

すると、その嫌な思い出や感情は、長く自分の心の中に滞在せず消えていきます。

そして、心地よい心の状態になります。


嫌なことを思い出せば、その都度、マインドフルネスをすれば、

常に瞬間的に気持ちを心地よい状態にもっていくことができます。

マインドフルネスをやる場所ですが、外で嫌な感情が出るたびにやってもいいですし、

家で瞑想としてやるのでもいいです。

マインドフルネスのおすすめの本は?

では、マインドフルネスのおすすめの本をご紹介していきます。

まずは、グーグルのマインドフルネスの本。

マインドフルネスはグーグルで活用されています。

筆者はGoogleのITエンジニアで、読み手に分かり安く、科学的にマインドフルネスについて書いてくれています。

マインドフルネスは、何か宗教色があって怪しいと感じる方は、こちらの本を読んでみるといいです。

サーチ・インサイド・ユアセルフ 仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実 [ チャディー・メン・タン ]

価格:2,052円
(2018/9/1 06:37時点)
感想(1件)

まとめ

いかがでしょうか。

マインドフルネスの効果ややり方について書きました。

ぜひ、マインドフルネスを取りいれて、仕事の向上や人生をよりよいものに変えてください。


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク