ニートの方で毎日、寝てばかりという方はいないでしょうか?

このままでは、どんどん体力もなくなっていきますし、

不健康になってしまいます。

バイトや仕事をする前に健康になり、体力アップしたいところです。

男性であれば、筋トレもおすすめなのですが、

もう一つおすすめなのがウォーキングです。

ここではウォーキングのすばらしさについて書いていきます。

スポンサーリンク


ウォーキングの効果は?

では、、ウォーキングの効果は何でしょう。

1.体に負担をかけず運動不足を解消できる

2.ダイエット効果

3.病気の治療や予防

4.ストレス解消



1ですが、ニートの方は、かなり運動不足の方が多いと思います。

朝方まで起きていて、太陽が出てから眠り、夕方、暗くなってから起き、ネットを始めるなんて方も多いのではないでしょうか

そういう生活を毎日していた後に、急にハードな運動などは、逆に危険です。

ですから、あまり体に負担をかけない運動から始めたほうがよいです。

ウォーキングは体に負担をかけずに運動不足を解消できます。

ウォーキングをすると、下半身が鍛えられます。

下半身が鍛えられると、上半身の動きも軽やかになり、

実際に、バイトや仕事をするころには、スムーズな動きができるようになります。



2ですが、ニートの方は、太り気味になってる方も多いと思います。

やはり体脂肪を減らしたいところですよね。

ウォーキングは、体内に多くの酸素を取り込みます。

酸素は体脂肪を運動エネルギー二かえる働きがあります。

ウォーキングすることによって、体脂肪は運動エネルギーになって消費していくのです。

よってウォーキングはダイエット効果があります。

しかし、体脂肪が運動エネルギーに変わるのは20分かかるので、

ダイエット効果のあるウォーキングは、20分以上続けなければなりません。



3は、2とかぶりますが、体脂肪が増えていくと肥満になり成人病などの病気になる可能性があります。

また糖尿病などもあります。

なので、病気予防のするためにも体脂肪が減らせるウォーキングはおすすめです。



4ですが、ニートの場合、家の中で塞ぎこんでいることも多いと思います。

ウォーキングをすることによって、スカッとした気持ちになることができ、

ストレス解消にもなります。

ウォーキングする時間は?

ウォーキングする時間ですが、朝がベストと言われています。

脂肪燃焼も朝のほうがされやすく、

ダイエットしたい方には特に朝がおすすめです。

また、いずれバイトや仕事をするときは、早起きしなければなりません。

ニートのうちに朝方人間に戻っておきたいところですね。

ウォーキングの仕方

youtubeにウォーキングのフォームなどの動画がありますので、

それをご紹介します。

水分捕球について

夏場のウォーキングは、汗を大量にかきます。

水分補給もしてください。

水分はスポーツドリンクがベストです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ニートがウォーキングする効果や仕方について書いてきました。

ニートの方にはウォーキングがおすすめです。

運動不足のまま、いきなり働くのではなく、

ぜひウォーキングをして、体力アップをしてから働くのをおすすめします。

腹式呼吸で自律神経を整える


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク