自分の声が変だしきもいと人から言われて、自分の声が嫌いだという方はいないでしょうか。


特に働くようになってから、声が変だと損をしてしまいます。

また、声で上司に怒られたりするかもしれません。


ここでは、自分の声が変で嫌いという方に治す方法を書いていきます。

スポンサーリンク


現在の自分の声を知る

まず現在の自分の声を知りましょう。


自分の声の知り方ですが、

スマホで自分の声を録音してみましょう。


どんな声をしているでしょうか。


また、人によってどのような声で話しているか確かめたいところです。

親、兄弟、友達、恋人、職場の上司、職場の同僚、職場の後輩、お店の店員などと会話をするときに、

スマホで録音をしてみるといいといいです。


相手によって、声の変化があるでしょうか?

特定の相手だけ声が変になる?

もし特定の相手にだけ声が変できもいとします。


その場合は、トラウマなどで、異性と相手にするときだけ声が変になったり、

職場の上司の時だけ変になったりするので、

過去に何か嫌なことがなかったか思い出していくといいです。

トラウマと向き合うということです。


過去の嫌な原因が突き止められれば、気持ちもすっきりして、

苦手な相手でも爽やかな声が出せるようになるかもしれません。

また上司など特定の相手だけ緊張してしまうという方は、

リラックス法やイメージトレーニングなどで、治していくのもいいと思います。

どの相手にも声が変だしきもい?

スマホで自分の声を録音して、どの相手にも自分の声が変だし、きもいという場合は、

精神面で病んでいるという訳ではなく、声の出し方がおかしいのかもしれません。

いくつか変なきもい声を治す方法を試してみましょう。

姿勢を正す

いつも猫背になっていると滑舌が悪くなりもごもご喋ってしまいがちです。

弱弱しい声になってしまいますし、

自信もなさそうな声になります。


姿勢がまっすぐにしてみましょう。

リラックスする

いつも緊張しているということはないでしょうか。


姿勢が悪いのと被るのですが、

普段、緊張していて、姿勢が悪くなってくると、

だんだん肩こりや首くりが酷くなってきます。


すると喉のほうも詰まったような感じがしていき、

声が出しにくくなります。


もっと普段からリラックスするように心がけましょう。

外でリラックスするには腹式呼吸がお勧めです。

腹式呼吸でリラックスした状態で、余裕をもって声を出してみると、

もっといい声になるかもしれません。

その他

他にもyoutubeで声の治す方法について解説してくれている動画があります。

こういった動画も見て実践してみてはいかがでしょうか。

結構、ためになります。

ノートに仕事で使う言葉を書き納得いくまで録音する

上でも書きましたように、スマホで声は録音できます。

この声ならバッチリだと思えるまで、何度も録音して聞いてみてはどうでしょうか。


また仕事で使う言葉は、決まってますよね。

「おはようございます」「いらっしゃいませ」、「ありがとうございました」「おつかれさまです」「わかりました」「本日はどうもありがとうございました」「ご連絡ありがとうございます」「~の~です。本日は~の件で伺わせていただきました」など、

いろいろあると思いますが、こういった仕事で使う言葉をノートに書き、録音した声が納得いくまで練習してみてください。

長く喋らなければいけない仕事は、特にノートに書いて練習したほうがいいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自分の声が変だしきもいと言われるのはつらいですよね。

ここでは、治し方法について書いていきました。

腹式呼吸で自律神経を整える

うまく笑えないのは病気?原因は?対処法はどうすればいい


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク