仕事やバイトが続かないという人はいないでしょうか。


これは病気なのか、単なる怠けなのか、

仕事をすぐ辞めてしまう人を、いつくかのパターンに分けて、対処法を書いていきます。

スポンサーリンク


仕事が続かないのが病気が原因になっている場合

仕事が続かないのが病気が原因になっている場合があります。


例えば、うつ病や自律神経失調症などです。

このような心の病気になっている方は、焦って新しい職場に行ったとしても、

すぐに辞めてしまうだけだと思います。


心の病気になっている方の対処法ですが、まずしっかりと治療をされたほうがいいと思います。

もしどうしても、収入がなければならないという方は、

自分のペースでやれるバイトや在宅ワークをしながら治療をしていってはどうでしょうか。

ニートや引きこもり脱出に最適のバイトは?

仕事が続かないのはトラウマが原因?

仕事が続かないのはトラウマが原因という方もいると思います。


かつて、バイトや学校などで人間関係に失敗していて、

新しい職場でも同じようなシチュエーションになると、

同じような失敗をしていまうという人です。

例えば、以前のバイトで、仕事が覚えられなかったり、職場に馴染めなかったりして、

先輩にいじめられた経験があったりすると、

また新しい職場でも同じことを繰り返してしまい、

どこにいってもすぐ辞めてしまうことになります。


この場合の対処法ですが、トラウマとなっている原因と向き合うことです。

過去の職場を思い出し、ノートにその時の自分の感情を書き出してみてはどうでしょうか。

そして、なぜ仕事が覚えられなかったのか、

なぜ職場に馴染めなかったのか、

ということもノートに書いていきます。

では、新しい職場では、どうすればいいのか?

これもノートに書いていきます。

このようにして、新しい職場に臨めば、以前の職場より成長している自分がいるはずです。

どうしても人間関係で上手くいかないのが原因

どうしても人間関係が上手くいかず仕事が続かないという方もいると思います。


この場合、自分を変えられるのか、

自分を変えられないのか、

によって対処法が変わります。


もし自分が変わりたい、変わる努力ができるという方は、

コミュニケーション術を学んでいくべきです。

テクニックなどを学ぶことにより、

人間関係にも変化が表れてきます。

人間関係をよくするテクニックについて、ネットや本などで情報を大量に入れて、

実践していくとよいです。


次に自分はもう変われないという方ですが、

これはもう仕事を選ぶしかありません。

世の中には人とコミュニケーションを取らなくてもやっていける仕事はありますので、

そういった仕事をやっていくといいです。

考えることができてないのが原因

また新しい職場で、考えることができてないので仕事が覚えられず仕事が続かない人もいると思います。


この場合、どのように考えて仕事を覚えていけばいいかわからないので、

また間が真っ白になってしまい。

先輩からいろいろ教わっても、仕事を覚えることができません。

仕事を覚えられないので、徐々に意地悪されていき、

すぐ辞めてしまうというパターンになっているはずです。

どんなに単純作業と思える仕事も多少は、考えなければなりません。

考えなければ仕事は覚えていけません。


この時の対処法ですが、思考法について学ぶべきです。

特にお勧めなのが、マインドマップを使って考えることと、

図で考えていくことです。

バイトをする際に身に着けておきたい思考法は?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

仕事やバイトが続かない人には、さまざまな原因があると思います。

それぞれの対処法について書いてきました。

資格に落ちる人や仕事ができない人のお勧めの思考法


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク