職場に高圧的な人はいないでしょうか。

そういう高圧的な人と一緒に仕事などをして、怖いと思ったり委縮してしまうこともあると思います。

職場にそういう人がいて、どいう態度をとってはまずいか、

どういう風に対処していけばいいのか、

書いていきます。

スポンサーリンク


相手のペースに呑まれてしまうとまずい

職場に高圧的な人がいて、怖いとおもったり、委縮してしまい、

それが態度に出てしまうとまずいです。

その人の前でオドオドしてしまったり、ビクビクしてしまったり、

そういう態度をとってしまうと周囲にバレます。

高圧的な人からバカにされ始めるだけではなく、

上司からの評価も下がり、

同僚や後輩も、あなたをバカにし始めます。


また、高圧的な人と一緒に仕事をする際、

あまりに怖がっていたり、委縮していると、仕事をミスしてしまう可能性が高くなります。

勿論、仕事をミスしていけば、あなたの評価は下がっていきます。


なので、周囲に高圧的な人がいるからといって、怖がったり、委縮してしまうのは良いことではありません。

高圧的な人への対処法は?

では、高圧的な人が周囲にいた時の対処法はどうすればいいでしょう。


職場にこういう人がいるのは、仕方ないのでその人の雰囲気やペースに呑み込まれないことが重要です。

呑み込まれてしまうと、上で書いたように、職場で自分の立場が悪くなっていきます。

個人的にお勧めなのが3つあります。

  1. 背筋を伸ばして堂々とする
  2. マインドフルネスを実践する
  3. 仕事に集中する

まず、1ですが、高圧的な態度をとられたとき、その圧力に屈してはまずいです。

そういう人が近くにいるのであれば、普段よりも背筋をピシッと伸ばし、

堂々と振舞ったほうがよいです。


次に2ですが、高圧的な人が近くにいると、いろんな怖いという感情などが、心に湧いてきてしまうと思います。

その感情を今、流行りのマインドフルネスで処理していきます。

マインドフルネスについては、別ページで詳しく書きますが、

その瞬間の感情をとらえて、意識することにより、湧き上がってきた感情を消していけるというものです。


次は、3ですが、職場で最も重要なことが、仕事をすることです。

特に高圧的な人がいる職場であればあるほど、能力主義、実力主義的な職場である可能性が高いと思います。

和気あいあいとした感じの職場では、とにかく輪を乱さず仲良くすることが求められる職場なので、

場を引き締めるために嫌われ役をする人以外は、あまり高圧的な人はいないはずです。

ですから、高圧的な人がいる職場では、何よりも仕事ができることが大事です。

仕事だけに集中していきましょう。

まとめ

職場に高圧的な人がいて、怖いと思ったり委縮してしまったすることはあると思いますが、

堂々と振舞い、嫌な感情をすぐに消して、仕事だけに集中していきましょう。


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク