ネットワークエンジニアもニートにおすすめの仕事です。

正社員も十分に狙えます。

ここでは、ネットワークエンジニアは向いてる人は?

資格はどうするか?

どのようにニートから正社員を狙っていくかご紹介します。

スポンサーリンク


ネットワークエンジニアはどんな仕事?

主にネットワークエンジニアの仕事ですが、システムの構築や運用、保守管理などをおこないます。

ネットワークエンジニアといってもいろいろですが、

入口としてはネットワークの監視の仕事などになります。

ネットワークエンジニアに向いてる人は?

ネットワークエンジニアには、どんな人が向いている人でしょうか。

ネットワークエンジニアはピンからキリまでの人がいます。

人材不足な業界なのでダメな人でも、ネットワークエンジニアにはなれたりします。

プログラマーやシステムエンジニアと比べると、誰でもできる仕事もあったりして、理系の人間でなく文系の人間でもなれる仕事です。

トラブルさえなければ、単調な仕事もあります。

ただ資格を取らなければなりませんし、実力主義の世界ですし、

勉強をし続けていく向上心の強い人がネットワークエンジニアに向いている人です。


とにかくある程度、パソコンの知識がある人なら目指せる仕事です。

また、お客さまと話すことも多いので、コミュ力も必要になってきます。

資格は?

ネットワークエンジニアの資格ですが、CCNAをまずとることになります。

独力でとる人より、

学校にいったりして取得する人が多いです。

他にもいろんな資格がありますが、実際に働くようになっから、どんどん取っていけばよいです、

ネットワークエンジニアはニートにもおすすめ?

ニートにネットワークエンジニアはおすすめかどうかですが、

若いニートならおすすめです。


ニートから直では厳しいと思うので、やはりバイトはして、フリーターとという立場になってから、目指したほうがよいです。

そのバイトですが、コミュ力を鍛えるために接客系のバイトをしたほうがよいと思います。

パソコンが得意で資格をもっていても、コミュ障のまま目指すのはよくないです。

コミュ力も鍛えてからネットワークエンジニアを目指しましょう。

ニートからどうやってネットワークエンジニアになる?

ニートからどうやってネットワークエンジニアになるかですが、

上でも書いたように、まずはバイトをしてフリーターになり、

ITスクールや就職支援サービスなどから目指していくとよいです。

ここなんかいいかもしれませんね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


また、どんどん資格も取得していかねばなりませんので、

勉強法や思考法も学んだ方がいいです。

勉強をし続けていかねばならない業界です。

ですが人手不足なので、入り口は結構、誰でも入れてしまうのがこの業界です。

ニートから正社員にもなれるの?

ニートからネットワークエンジニアの正社員になっている人は多いです。

しかし、上で書いたようにバイトで、コミュ力は鍛えたほうがよいてす。

フリーターになってから目指してください。

運よくいきなり、正社員になれる場合もあるかもしれませんが、まずは契約社員として、キャリアを始め、実力をとんどんつけていき、会社にとって失いたくないたくない人材になってから正社員というパターンが多いのではないでしょうか。

とにかく人材不足の業界です。

優秀な人材であれば、正社員になっていけます。

まとめ

ネットワークエンジニアは、文系の人間がたくさんなっている仕事です。

IT系 だからといって恐れることはありません。

勿論、若いニートであれば、十分、正社員も狙えます。

カスタマーエンジニアはニートにおすすめ?資格や向いてる人は?

ニートからIT系の仕事は可能?正社員にもなれる?

資格に落ちる人や仕事ができない人のお勧めの思考法

コミュ力を上げる方法は?会話術を学んでバイトで鍛える


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク