ポスティングのバイトはニートの脱出の為の第一歩のバイトとしておすすめです。

働いている時は、完全な一人。

人間関係が存在しませんし、コミュ障のニートには、本当にありがたいバイトだからです。

ですが、あまり長期間するバイトかといえば、そうは思いません。

誰とも話さずただポストにチラシを入れるだけですし、

住民からは嫌がられている視線を感じます。

数ヵ月もやってれば、間違いなく心も病んできます。

しかし、もしそのポスティング会社で、正社員が狙えそうだなと感じたら、当分、ポスティングを頑張ってみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク


正社員登用してるポスティング会社もあります。

ポスティングの仕事は何も、ポストに入れていくだけの人とは限りません。

チラシ配布員が配る地域の地図を作ったりする事務員の仕事や営業の仕事、人やチラシの運送をしたりする仕事などいろいろあります。

会社が大きくなるにつれて、正社員も雇わなければなりません。

その正社員ですが、やはり配布員から誘うことが多いです。

ですから、ポスティングのバイトに配布員から入って正社員になっている人は結構います。

自分がポスティングバイトをしていた時も、配布員から正社員になっている人は何人か見かけました。

どういう人が正社員になっているか?

では、ポスティング配布員から、どんな人が正社員になっているでしょう。

・明るく爽やかで、コミュ力の高い人

・毎日、働いている人

・体力がある人

こんな感じの人が正社員になっていました。

やはりコミュ力は絶対重要です。

自分が観察した感じでは、爽やかな元ヤン系の元バンドマンのフリーターみたいな人が正社員になっていったような感じがします。

外見も内面もパワーを感じるような人で、尚且つコミュ力が優れている

ポスティング会社でニートから正社員は難しいか?

ということで、コミュ障のニートには、ポスティング会社でバイトから正社員を目指すのはかなり難易度が高いかもしれません。

しかし、もしポスティングのバイトをしたところの事務の人逹と仲良くでき、正社員の登用もあるようなことを言ってもらえたら、そのまま正社員になっていくのもいいかもしれませんね。

また、本当に作りたてのポスティング会社のようなところで社長についていきたいと思ったら、当分見返りを求めず、奉仕の精神で働いてみるといいかもしれません。

万が一、その会社がどんどん多くなっていけば、将来、高い給料ももらえるかもしれません。

まとめ

ニートがポスティングのバイトからポスティング会社の正社員になれるかですが、

やはり長くニート生活をしていたコミュ障のニートでは、難しいと感じます。

ニート脱出の第一歩の為にバイトだと思います。

ただ、職場の人に恵まれたり、その職場で自分がどんどん変わっていけるようでしたら、

毎日のように働いてみてもいいのはないでしょうか。

正社員にならないかと声をかけられるかもしれません。

その場合、外見の強さも必要になっていきますので、

体も鍛えていきましょう。

体を鍛えて舐められない人間になる

ニートや引きこもり脱出に最適のバイトは?

ニートや引きこもりにポスティングはつらい?それとも楽なの?


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク