高速道路料金所バイトは引きこもりやニートにはどうでしょうか?

自分の車はETCがついてないので、高速道路に乗る時はいつもお金を手で払います。

その時、料金所の方と接しますが、あまり大変なイメージはありません。

接客も簡単に見えますし、客の質問といえは、「~に行きたいんだけど、どこで降りればいいの?」くらいなのかな?と想像してしまいます。

実際のところはどうなのでしょうか。

高速道路料金所バイトは楽なのか?つらいのか?

また、コミュ障や引きこもりやニート脱出に適したバイトなのか考えてみたいと思います。

スポンサーリンク


高速道路料金所の仕事は契約社員?

高速道路料金所の仕事ですが、求人を調べてみますと、バイトという形態ではなく契約社員となってる場合が多いですね。

勤務形態ですが、一日(25時間)束縛されるようです。

ただ実働(ブースに入ってる時間)は、せいぜい9時間くらいだそうです。

数時間働いて、事務所で待機、そしてまた数時間働くという感じのようですね。

仮眠ができる休憩時間が4時間あるということです。

また、働いている方の年令層ですが、かなり高いようです。

60歳以上の方もいるようですね。

高速道路料金所スタッフの給料は?

高速道路料金所スタッフの給料ですが、かなり安いとのことです。

月19万くらいで手取りになると、15万くらいということになるようです。

高速道路料金所スタッフのつらいところは?

高速道路料金所スタッフの仕事で、つらいところはどんなところでしょうか。

上で接客は楽そうと書いてしまいましたが、そんなこともないようです。

接客でつらいところもあるようです。

結構、トラブルやクレームが結構あるようです。

ETCエラーの時の対応、障害者割引を悪用の対応、強行突破しようとする人の対応、また渋滞の時はドライバーから文句を言われるようです。

やはりいろんな接客で大変な時もあるようですね。

まあ場所によってというのはあると思いますね。

楽なところは、恐ろしいほど楽なところもありそうな感じもします。

また、ブースに入ってますので、警備員などのように雨に塗れることはないですが、ドアを開けっ放しにしてますので、夏は暑く、冬は寒いということです。

真冬の夜中なんかは、かなりつらいかもしれませんね。

引きこもりやニートやコミュ障にはどうか?

さて、引きこもりやニート、コミュ障に高速道路料金所スタッフの仕事はできるかですが、やれるのではないかと思います。

最低限のコミュ力があれば、あとは慣れていけば、接客もやっていけそうな感じがします。

この仕事をやりながら、資格をとって別の仕事を目指したり、ネットビジネスなどをするのもいいかもしれません。

ただ重度なコミュ障になりますと、人に不快感を与える訳にいきませんし、やめておいたほうがいいと思います。

ドライバーを怒らせてしまってはマズイですからね。

ニートや引きこもり脱出に最適のバイトは?


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク