引きこもりやニートが年末年始にバイトをするなら、どういったバイトがあるでしょうか?

年末年始に忙しくなる職場は、この期間だけバイトを募集します。

なので、長期ではなく短期バイトということになります。

まだまだ完全に社会復帰ができないと思う引きこもりやニートの方には、この年末年始バイトで何かないだろうか?と考えると思います。

これは他のサイトでも、紹介されていますが、郵便局バイトがよいと思います。

スポンサーリンク


やめた方がいいバイトは?

ところで、

ネットの記事で年末年始のヤマトのバイトの時給が2000円なんて書いてましたね

これは、引きこもりにはやめたほうがいいですね。

異常に高いですが、頭も体力もフル回転で使わなくてはならず、周りの人に恵まれなけば地獄を体験すると思います。

この体験を経て、強くなれるのであればいいですが、トラウマになって、さらに長期の引きこもりなんてことになるとマズイですよね。

コミュ力の高い若者が楽しい体験ができそうなリゾートバイトなども、避けたいところです。

郵便局バイトはお勧め

さて、年末年始の郵便局バイトですが、自分もかなり昔、経験したことがあります。

高校時代ですね。

この頃は、高校にこそ何とかいってましたが、学校には友達もおらず、精神的にも酷い状況でした。

そんな自分でも、とくに嫌な経験もせず、バイト期間を終えることができました。

バイトの内容ですが、自分がしたのは、ハガキの仕分けです。

特に怒られた経験もありません。

この期間のトラウマがないということは、相当に楽なバイトだったんだと思います。

正直、何もこの時のことを覚えてないんです。

勿論、自分が年末年始の郵便局バイトをしてから、かなりの年月が経っていますが、他のサイトでも、引きこもりにおすすめバイトとして紹介してますので、きっと相変わらず楽なんだと思います。

後、なんとなく覚えているんですが、働いている他のバイトも、みな大人しそうな人ばかりで居心地がよかった記憶が少し残っています。

まあ実際はいろんな人がいるんだと思いますが、あまり肉食系の人が集まらない職場かもしれません。

とはいえ、ガッツリ稼げるわけではありませんので、あまり傷つかずに多少のお小遣いを稼ぐ感じのバイトですね。

配達の方もそんなに大変ではないと聞いています。

もし、郵便局バイトをもっとやりたいと思えば、常時働けるバイトありますので、それを狙ってみるのもいいかもしれません。


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク