警備員のバイトをする時、かならず研修というのがあります。

警備業法という法律があり、警備員を未経験の人は30時間も研修を受けなければなりません。

だいたい4日に分けて、研修を行います。

もし、この30時間の研修を短縮していたり、やらない会社に行ってしまったら、

そこはブラックですから、すぐ辞めることをお勧めします。

ところで、この警備員の研修ですが、

つらいのでしょうか?

それとも楽でしょうか?

スポンサーリンク


自分が働いた警備会社は楽でした

20代で働いた警備会社で受けた研修ですが、

4日間のほとんどの時間、ビデオを見ているだけでした。

ビデオを見ながら、講師がそれを途中で止めて、いろいろと説明するだけでしたね。

その講師もユルユルの優しいおじさんで、

話を聞いていると眠くなってきてしまったので寝てしまった時間もあります。

寝ても怒られませんでした。

正直、ほとんど頭に入っておらず、

どんな内容だったかビデオを見た直後でも話せないくらいだったと思います。

4日間のうち、ほんの1時間くらい実技の研修があって、

ただ挨拶だの敬礼のやり方を少し学びました。

他には病院などにも行ったかもしれません。

研修中にいったかどうか、ちょっと記憶にありません。

まあとにかく自分が受けた研修は楽でした。

現場にいってからも、最初の現場の同僚のおじいさんが本当にいい人で、

自分が働いた警備会社は当たりだったなーと思っています。

厳しいところもあるようです

その警備会社でバイトをしていた時、

他の警備会社で働いてたという人の話を聞くと、

他の会社では、研修は厳しいというようなことを言っていました。

ネットでも研修が厳しくて、辞めたいなんて書き込んでいる人がいますね。

なので、警備会社によって楽なところもあるし、厳しいところもあるようです。

あるいは、自分が研修を受けた時の講師が優しい人だけだった可能性もあります。

実際、現場で働くようになって、最初の現場のおじいさんはとてもやさしい人でしたが、

その後、自衛隊上がりの厳しい隊員などもいましたし、

そんな人が研修をやったりすると、厳しくなったりするのかもしれませんね。

当たり外れがある

研修はつらいところもあるようですし、楽なところもありますが、

それほど恐れることはないと思います。

それに研修でそんなにつらいところでしたら、

辞めてしまうのもありかもしれません。

警備会社はたくさんありますからね。

警備のバイトは研修もそうですし、現場もそうですし、人もそうですが、

本当に当たり外れがあります。

現場でも楽なところは本当に楽ですよ。

おいしすぎる現場なんかたくさんあります。

人もいい人もたくさんいます。

とはいえその逆もあるのが警備バイトです。

いいところに当たればいいですね。

警備員のバイトをはじめるなら


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク