一般的にニートや引きこもりから30半ば代以上で正社員になるのはなかなか難しいことです。

25ぐらいまであれば、バイトから初めても、多少仕事ができるところを見せつけ人間性も認められれば、すぐに正社員のお誘いがきます。

20代後半もまだまだいろんな業種で正社員を目指せます。

しかし、30すぎるとさすがに難しくなってきます。

勿論、それまでにキャリアがあれば別ですが、学生時代からずっと引きこもりとなると正社員は厳しいと言わざるおえません。

しかし、仕事を選ばなければ、正社員になることも可能です。

代表的な仕事として介護の仕事があります。

40歳以上からでも余裕で正社員になれるといわれています。

それだけハードで安月給だということかもしれません。

スポンサーリンク


介護はどんな仕事?

介護の仕事といってもいろいろで、

老人ホームなどの入居介護施設での介護、デイサービスでの介護、訪問介護などあります。

また、介護職には相談員やケアマネージャーのような仕事もあります。

職種によって仕事の内容が異なり、必要な資格も変わってきます。

ヘルパーに関しては基本的に重労働です。

また覚えることも多く、オムツ交換や汚物の処理などもあります。

資格を取ってから働いた方がいいと言われていますが、無資格でも働くことができます。

給料は?

さて、介護の給料ですが、地域や資格があったり夜勤があったりで変わってきますが、

だいたい15万~25万くらいのようです。

年収としては300万を切ってしまう方も多いということです。

つらい上に安月給

介護の仕事は本当につらいと言われています。

まずとにかく重労働ですが、工事現場のようにただ重いものを持ち上げるというわけではなく、

お年寄りが痛い想いをしないように慎重に持ち上げたりしなければなりません。

これがなかなか大変なようで、

少しでも嫌な想いや痛い想いをさせてしまうと、嫌な顔をされたり、きついことを言われたりすることもあるようです。

お年寄りも謙虚でかわいいタイプもいますし、全く言うことを聞いてくれない頑固な人もいたり、

結局、人間関係になってしまいます。

嫌なタイプの人にも世話をしなければなりません。

これが相当ストレスがたまるようです。

また、職場の人間関係も相当にギスギスしていると言われています。

自分も高校生の時に、ボランティアという形で老人ホームで働いたことがあります。

その職場は若い人が中心でみな一生懸命働いてましたが、なんとなく職員が病んでる感じがしました。

よくニュースで老人ホームでの事故や事件などがあると、ボランティアをしたときに見た職員を思い出します。

せめて職員への給料や待遇がよければいいのですが、

介護職は本当に給料が安いです。

よほどの覚悟がないとすぐ辞めてしまうか?

ということで、ニートや引きこもりだけでなく、どんな人にも辛いのが介護の仕事ですが、

常に現場は人材不足ですので、ニートや引きこもりでも働くことができますし、

正社員としてもいけます。

しかし、よほどの覚悟を持って働かないと、すぐに辞めてしまうことになるとおもいます。

もし介護の仕事をするというのであれば、

介護の仕事のつらい部分をしっかり把握したうえで、覚悟を決めたうえで、資格をしっかり取ってから働くことをお勧めします。

ニートや引きこもり脱出に最適のバイトは?


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク