蕎麦屋のバイトはどうでしょう。

つらいでしょうか。

そこそこの駅にはほとんど立ち食い蕎麦屋がありますね。

自分もよく駅中の蕎麦屋で昼食をとります。

街中にもありますし、日本全国に蕎麦の名産地があって、お店がたくさんあります。

ニート・引きこもりに蕎麦屋のバイトはどうでしょうか?

蕎麦屋バイトの時給は?

蕎麦屋バイトの時給はどれくらいでしょう。

東京や神奈川では平均時給が1000円を超えるようです。

そのほかの地域ですと埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都など大都市では時給900円台で、

800円台のところもあります。

鳥取は700円台となっています。

スポンサーリンク


職人風の感じの人が多い?

駅中の蕎麦屋もそうですし、街中にある蕎麦屋もそうですが、ほとんど職人風の方が働かれている感じがします。

とくに街中の蕎麦屋はそうですよね。

働いている方の年齢層はどこを見ても高めです。

若い店員がいると、珍しいなと思うくらいですね。

ということで、蕎麦屋ではバイトにも昔風の厳しい指導がされそうな感じがします。

おばさんしかいないという立ち食い蕎麦屋も珍しくありません。

とにかく年齢層は高いです。

仕事的には簡単?

蕎麦屋のバイトですが、本格的な蕎麦屋以外は調理は簡単そうです。

勿論、最初は覚えることも多いでしょうが、覚えてしまえば単調な作業の繰り返しのようですね。

ただ勿論、接客業ですので、客とも接しなければなりませんが、蕎麦屋はそれほど接客が洗練されてる感じはしません。

勿論、店によって違うと思いますが、接客よりもてきぱき動ける能力や連携プレイといった人間関係をうまくやれる方が必要な感じがします。

ニート・引きこもりにはどう?

蕎麦屋は、若者がハイテンションで和気あいあいと働いているという感じ職場でもなく、昔風の厳しい職場環境のイメージがあります。

この環境が自分にあっていると思う、ニート・引きこもりの方はやってみるのもありかもしれません。

ただうつ病など病気がつらい状態で働いてしまうと、思いっきりいじめられたり怒鳴られそうな感じもあり、病気がつらい状態のニート・引きこもりはやめた方がいいかもしれません。

コミュ障でも真面目であれば、やれそうな感じはしますがどうでしょうか。

ただ重度なコミュ障の場合は、やはり避けたほうがいいバイトかもしれません。

ニートや引きこもり脱出に最適のバイトは?


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク