引きこもり脱出に工場バイトはおすすめですが、工場によっては女性ばかりという場所もあります。

男の引きこもりにとって、一見よさそうに感じますが、結構つらい部分もあります。

これはオバサンだろうが若い女性だろうが同じです。

いい方にいけばいいのですが、悪い方にいくと女性特有の陰湿で残酷な部分を浴びることになります。

オバサンが多い場合

これは自分が経験した工場がたまたまそうなのかもしれませんが、必ずその仕事場で、威張っているお局様みたいなオバサンがいます。

オバサンの多い職場は必ずいたといっていいです。

これは本当に不思議です。

その職場でやっていくには、仕事だけできればいいというわけではありません。

そのお局様に好かれないと居心地が悪くなってしまいます。

勿論、男の場合は異性にもなりますので、やさしくしてくれることも多いと思いますし、たとえコミュ障でも息子のように接してくれることもあります。

しかし、もし嫌われてしまうとつらいものがあります。

本当に強烈なタイプが多いのです。

若い女性ばかり

若い女性ばかりの職場は、格好いい男やコミュ力のある男がいけば天国かもしれませんが、醜男やコミュ障がこのような場所にいってもつらいだけの場合もあります。

一度、ある一人の女性に嫌われてしまうと、女同士で陰口を叩き始めます。

陰口といっても、断片的にこっちに聞こえているのです。

これがかなりこたえます。

しかも、何かものすごい冷たい軽蔑した目でこちらを見てくるときなどもあり、これは本当にトラウマになります。

この目が脳裏から離れなくなるのです。

もうショックどころの話でなく、これなら男から罵声を浴びたり殴られた方がはるかにマシなレベルです。

引きこもりあがりで女性の扱いの得意でない場合、若い女性ばかりの職場はできれば避けたいところです。

まとめ

勿論、男ばかりの職場もいろんな場面で堂々とした強気な態度や力強さが必要になってきますが、

ニートや引きこもり脱出のバイトで、いきなり女ばかりのバイトはかなり難易度が高いと個人的には思っています。

とはいえ、超短期の工場バイトであれば、一日我慢すればいいだけですし、あまりボロを出さずにすむので問題ないとは思います。

簡単で楽なポスティングのバイトから始める


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク