引きこもりの時でも、鬱状態のようなかなり精神的に辛い時は、ベットから起き上がることも辛いと思います。

しかし、そろそろバイトや仕事を見つけるぞと、決心したら働く前にいろいろやっておきたいことがあります。

その中の一つとして、昼夜逆転を直したり、散歩をして体力をつけたり、脳を鍛えたり、いろいろありますが、

筋トレもぜひやっておきたいことです。

今回は筋トレについて書きます。

スポンサーリンク


なぜ筋トレが必要か?

なぜ筋トレが必要かですが、

職場によっては、見てくれが弱そうだと人間関係で損をするからです。

本当に残念なことですが、世の中は体格的に貧相でしたり、気の弱そうな男は損をするようになっています。

なめられて食い物にされてしまうからです。

これは学校でも経験していることだと思います。

職場でも学校の延長です。

そこで筋トレをして鍛えることによって腕、肩、胸あたり厚みを加え強そうな印象を周りに与えたいところです。

特に夏に腕や胸板や肩が貧相に見えてしまうと、周りの人間になめられてしまいます。

どのようなバイトや仕事をするかにもよりますが、筋トレはやっておいた方かいいと思います。

ヒョロガリ系やぷよぷよした体系の方は、特に筋トレはお勧めです。

腕立て伏せだけでも違う

筋トレといっても特に本格的にやる必要はないと思います。

腕立て伏せだけでも十分です。

これで腕、胸、肩が鍛えられますので、だいぶ見た目がかわります。

勿論、本格的に筋トレをしてもいいですが、面倒ですし、時間ももったいないですから、腕立て伏せだけでもいいと思います。

またみな腹が出たりすることを気にする人が多いですが、

自分は特に腹筋は鍛えたりしませんでした。

腹が出ていることによって、それが仕事の人間関係で不利になることはないと思います。

腹の部分を気にする人は、異性の目を気にして格好よくしていたいか、健康の面での心配をしているんだと思います。

一番大事なのは、腕、胸、肩の部分かなと思っています。

ちなみに腕立て伏せは、最初、10回くらいしかできなくても、どんどん20.30回とできるようになっていきます。

少しづつ数を増やしていってみてください。

道具なしで筋トレ

youtubeに面白い動画がありました。

この人は道具を一切使っていません。

自分は、腹筋とか背筋とかはどうでもいいと思っていますが、こちらの動画ですと、総合的に筋肉がつきそうです。

よかったら、こちらの筋トレをやってみてはどうでしょう。

人になめられる性格で外見!原因はわかるがどうすればいい?

ニートや引きこもり脱出に最適の仕事(バイト)は?



仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク