警備員の入社祝い金が怪しいと感じませんか?

よく募集などで、入社祝金が3万円とか、最近は6万円なんてことが書いてあることがあります。


これに釣られて、応募したいと考えるニートや引きこもりの人もいるかもしれません。

しかし、実際にバイトをして、入社祝金がもらえないなんてことがあったらバカバカしいですね。

実際はどうなのでしょう。

条件を満たせばもらえる

勿論、貰えることは貰えるようです。

怪しいと思う必要はありません。

しかし、警備員のバイトを始めてすぐに入社祝金が貰える訳ではありません。


その会社が提示する条件を満たさなければ貰えません。

警備会社の方としても、一日二日でバイトを辞められて入社祝金を払っていては潰れてしまいます。

なので数日働いて入社祝金だけもらうという考えはやめたほうがいいようです。

この条件ですが、その会社によって違います。

30日以上の勤務をしてくれたら、

入社祝金が貰えるとか、

そんな感じのようです。

スポンサーリンク


面接に行った時、しっかり聞いてみる

入社祝金が貰える条件ですが、面接に行ったときに、聞いてみてください。

面接にいって、怪しいなと感じたら、

その警備会社はやめてもいいかもしれませんね。


まともな会社であれば、間違いなく入社祝金はもらえるはずです。

なんで入社祝金なんてあるの?

なぜ入社祝金があるかですが、人がいないからです。

警備業界は、本当に人が足りてないようなので、こういったことで釣ろうと必死なのかもしれません。

自分がバイトをしていた時も、人数が揃わないなんてこともしょっちゅうでした。

一年中、求人を出してる会社もありますね。

とにかく人を集めたいようです。


自分が警備員でバイトをした時はこの入社祝金はありませんでした。

今はいいですね。

特に6万は凄いなと思います。


研修と入社祝い金の合計で、なんと10万という警備会社もあります。

自動車製造の期間工ほどはいきませんが、これはモチベーションも高まりますね。

入社祝金を払わない場合もある?

警備バイトを始めて

入社祝い金を貰える条件を満たしているのに、

貰えていないなんていう場合は、こちらから言った方がいいです。


人によって差別している場合もあるかもしれませんので、

気をつけてください。


現場で評判のいい人にだけあげて、ダメな人にはあげてないケースもあるかもしれません。

まとめ

警備員の入社祝金が怪しいと思っている方が多いようですが、

まともな会社であれば、きちんともらえます。

ただ、もらうには、条件があり、その条件を満たさないともらえません、

その条件は会社によって違います。

警備員のバイトを探すならこちら

警備員の資格の種類は?取り方や勉強はどうする?


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク