警備員の人間関係ですが、

現場によってそれぞれです。

難しい現場もあるかもしれません。


ただ自分は、ニートや引きこもり、コミュ障には、他のバイトに比べかなり楽になると思っています。

というのも、他の職場と違い年配者や変わった人が多いからです。

ネットでは、底辺だとかバカが多いとかかかれています。

実は、逆にそれがいいんですよ。

ここでは、どんな感じの人が警備員で働いているかを自分の経験から書いていきます。

スポンサーリンク


どんな感じの人がいるか

定年退職した60歳以上の方

この定年退職をして年金を貰うまでとか、動ける間は働きたいとかいう人たちが警備員には圧倒的に多いと感じています。

実際に警備員でバイトをしてみるとわかりますが、60代以上ばっかりです。

60代以上といっても、本当に人それぞれ。

仕事のできる方もいますし、ろれつが回らないような人もいます。

この人は大丈夫か?と思うくらい酷い人は酷いのですが、自分は逆に居心地のよさを感じてました。

早期退職した40代50代の方

リストラや早期退職をした40代50代ぐらいの方も、警備員という選択をする方が多いように思いました。

警備員をしていると、40代50代は若く見えます。

というか完全な若手の部類に入ります。

それぐらい警備員の年齢層は高いです。

40代50代は、まだまだ動けますし、仕事のできる方が多かった気がします。

事業に失敗した方

この手の人も本当に多かったです。

自分はこんなに凄かったんだ!という自慢話を散々聞かされました。

この手の方は、みな借金を抱えています。

ニートや引きこもり上がりの人

自分と同じような人間もかなりいたと思います。

コミュ力の高い人や、優秀な人間がちらっと警備員バイトをすると、

警備員は底辺やバカが多い、などと言いますが、

自分のようなニートや引きこもりあがりの人間にとっては、

ここでも多くのことを学べ成長できました。

社会に慣れるためのバイトとしては、本当にお勧めです。

フリーター

フリーターの方も多いですね。

夢追い型のフリーターと、30代で人生に迷ってる感じのフリーターもいました。

どちらも動けて仕事ができるタイプも多かった気がしますが、

自分はどちらかというと、60代以上の年配でのんびりした人達と働くのが好きでした。

20代で優秀ですと、そのまま正社員になる人もいたようです。

大学生

大学生もいます。

あまり数は多くないです。

大学生はすぐやめてしまいますね。

仕事のできるタイプもいましたし、

ボケっとしたニート引きこもりタイプの大学生もいます。

警備員の人間関係はどうすればいい?

上で書いたように基本的にどこも年配が多いと思ってもらえるといいです。

年配者といっても、本当にそれぞれですが、

ニートや引きこもりあがりにとっては、間違いなく同世代の優秀な人間たちとの人間関係より楽になると思っています。


年配の方はあまり動きたがらず、できるだけ楽をしようとする傾向がありますので、のんびりした感じの人間関係になってることが多いです。

会話に関してげすが、年配の方は大体昔話をしたりするのが好きです。

こちらとしては、ただ向こうの長話に頷いていればいい感じです。

そうすると、向こうも気持ちよくなって、親切に接してくれます。


勿論、うるさい怒鳴り散らす年配の方もいます。

ただそういう人は、周りから嫌われています。

こういう人間は特に気にする必要ないです。

また、きついことを言ってくれたほうが自分のためになることもあります。


とはいえ警備会社の中には、若い警備員が多い会社もあると思います。

そういうところは、みな元気でキチっとしています。

やはり、ニート、引きこもりが狙うべきは現場は年配者が多く、

ダラ~とした現場だと思っています。


普通の人間からすると、このダラけた感じをみて、底辺だとかバカだとかいうのかもしれませんが、

ニートや引きこもりは、ここからまず初めて見るといいかもしれません。

面接に行った時、なんなくですが雰囲気を感じとったり、実際に年齢層などを聞いてみるとよいと思います。

警備員は汚いし臭い人が多い?気をつけたい身だしなみ

警備員バイトでうるさい人や嫌な人はどうする?

警備員の昼食(食事)はどうしてる

警備員は危ないか?事故などは大丈夫?

警備員は若者(若い人)はどうする?


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク