ここでは、コミュ障ニートや引きこもりを脱出するのにやめたほうがいい仕事をご紹介します。

なぜやめたほうがいいバイトをご紹介するかですが、

最初の一歩で失敗してしまうと、

再び、ニートや引きこもりに戻ってしまうからです。

しかも、さらに心が病んでしまって一生立ち直れないなんてことになったら大変です。

できるだけニートや引きこもり脱出のためのバイトは慎重になるべきです。

ではご紹介します。

スポンサーリンク


コンビニ、販売員、ホールなどの接客業

コンビニ、販売員、ホールなどの接客業のバイトですが、コミュ力のあるニートであればお勧めできますが、

コミュ力のない人間不信のニートや引きこもりは、まずやめたほうがいいと思います。

やはり接客業ですから、いろいろなお客様と接しなければなりません。

感じのいいお客もいますが、イライラしてたり、偏屈なお客もいます。

舌打ちをされたり、突然、怒鳴られてしまうと、かなりショックを受けます。

一度ショックを受けると、それが次にお客対応にも影響してしまったりして、

感じのよいお客にまで不快な想いをさせたりします。

そうすると、さらに落ち込みます。

仕事が終わったころには精神的にボロボロになってしまうかもしれません。

またバイト仲間との人間関係もあります。

接客業をやる人は、基本的に社交的で感じが良い明るい人が多いです。

高校時代などは、楽しい学生生活を送ったような人が接客業のバイトをしています。

そんな中に、コミュ障のニートや引きこもりの人間が入るのは地獄です。

飲食店のキッチン

飲食店のキッチンのバイトも重度なコミュ障のニートや引きこもりにはきついと感じています。

キッチンはお客との絡みはないですし、仕事は覚えてしまえばいいだけですが、

やはりバイト同士の人間関係があります。

特に休憩時間など、みんなでワイワイ楽しそうにしていると、その中に入っていくのが難しいです。

上手くコミュニケーションが取れないでいると、

「あの暗い変な奴はなんなんだ」

みたいな陰口をたたかれ始めます。

そうなると、かなり辛い精神状態で働かなければなりません。



スポンサーリンク

引っ越し、建築現場などの肉体労働

引っ越し、建築現場などの肉体労働もやめたほうがいいです。

長いことニートや引きこもりをしていた人間にとって、この手の肉体労働の辛さは想像を絶するものがあります。

これはもう本当に辛いです。

引っ越しや建築現場などは、連携プレイもしなければならず、

大声を出したり、コミュ力が必要になってきます。

しかも相手が一癖も二癖もあるヤンチャなタイプの人間ばかりですから、

こっちがチンタラしてると、容赦ない罵声が飛んできます。

そして、こちらが言い返すことができないと、

毎日のようにいじめられてしまう可能性もあります。

無骨な人間が集まる建築現場などでは、どうしてもいじめられいじられキャラみたいな人ができてしまんです。

それでもそういうキャラになっても平気な人もいるのですが、

傷つきやすいコミュ障のニートや引きこもりには辛いものがあります。

リゾートバイト

サイトによっては、コミュ障でもリゾートバイトはできる!なんて書いていますが、

個人的にはおすすめできません。

現地では明らかに密なコミュ力が必要になり、

コミュ障には、間違いなく辛いです。

また、やめたくなった時も結構大変です。

勿論、途中で帰ることもできますが、

これも労力を必要とします。

まあ止めといたほうがいいですね。

ニートがリゾートバイトで恋愛や正社員もある?

イベントバイト

イベントバイトは短期ですが、これはきついですよ。

運営と設営とありますが、

両方きついです。

運営のほうはかなり社交的じゃないと無理ですし、

設営の方も、引きこもりからいきなりやるのは辛いです。

止めた方がいいですね。

コミュ障が居酒屋バイトはどう?

コミュ障ニートにマクドナルドのバイトはどう?

コミュ障ニート蕎麦屋バイトはどう?

コミュ障にガストバイトはどう?

コミュ障ニートにすき屋バイトはどう?

コミュ障に足場バイトはどう?

まずは慎重に

上で書いたことは、あくまでも重度のコミュ障を自覚しているニートや引きこもりの方に向けたものです。

過去の学生生活などで、人間関係などの成功体験がある方は、

こういった仕事をすることにより、自信をつけて、どんどん飛躍していけるかもしれません。

勿論、重度なコミュ障の方でも、仕事場で人に恵まれて、

自信をつけていく場合もあります。

ただ、やはりニートや引きこもり脱出のバイトは慎重になった方がいいと思います。

できれば、上で紹介したようなバイトは避けておいた方が無難です。

重度なコミュ障ニートにはどんなバイトがいいか?

では、最後重度なコミュ障ニートや引きこもりは、最初どんなバイトがいいかですが、

こちらにまとめておきました。

コミュ障ニートや引きこもりから脱出する最初のバイトはこれ

その中でも本当に長い間、ニートや引きこもりをしていたコミュ障になってしまった方は、

チラシを家に送ってもらえるタイプのポスティング(⇒簡単で楽なポスティングのバイトから始める)ですとか、

ただ看板を持っているだけでいい看板持ちのバイト(⇒コミュ障にもできる看板持ちバイト)

単発の人気バイトの交通量調査のバイトなどはおすすめです。

バイトをさがすならこちら


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク