ニートや引きこもりといっても様々だと思います。

少し怠けている程度のニートもいると思いますし、

いじめなどにより深く心が傷ついていて、引きこもらざるおえない方もいると思います。

コミュ力もあり友達も多いニートもいますし、逆にコミュ障で全く人と会話ができないニートもいます。

また年齢によっても違います。

なかなかニートや引きこもりに最適な仕事といっても難しいと思いますが、

当ブログに関しては、コミュ力のない方を対象にしているブログですので、

そういった方に向けて最適だろうと思われる仕事をご紹介します。

まずニートや引きこもり脱出のために最初にする仕事は、正社員でなくバイトから始めたほうがいいです。

いきなり正社員を狙っても、長い間、職歴が空白ですと雇ってもらえないですし、

万が一、採用されても、そこは誰でも就職できるような職場であり、

とてつもなくハードな職場である可能性が高いです。

そんなところで働いては、さらに心が傷ついてしまい、再び立ち直るのに時間がかかります。

なので、バイトから始め、しかもなるべく人と話さないで済むバイトがいいと思います。

では、ニートや引きこもり脱出に最適の仕事(バイト)をご紹介します。

スポンサーリンク


ポスティングのバイト

ポスティングは、長い間、ニートや引きこもりをしていた人に最適なバイトの一つです。

まず面接ですが、ここで落とされることはあまりないはずです。

ポスティングのバイトといっても、いろんなタイプがあり、

事務所にいってチラシと地図を受け取り、バイクに乗って、1人で担当エリアに行き、

そのエリアでチラシを配るというタイプ。

自分の自宅にチラシを送ってもらえ、好きな時間にチラシを配るというタイプ。

あるいは、職場のリーダーが複数のバイトを配布エリアまで連れていき、

そのエリアを一斉に配るというタイプもあります。

どのタイプもチラシを配っているときは、完全に一人です。

事務所にいけば、多少の人間関係はありますが、例えコミュ障的な部分をだしてしまっても、

仕事を真面目にしていれば、この職場は問題ないと思います。

給料ですが、一枚いくら配っていくらというのもあれば、時間給のバイトもあります。

対人的には、かなり楽なバイトになりますが、勿論、つらい面も。

肉体的には辛いです。

冬は寒いですし、夏は暑いです。

また、時々、マンションなどにチラシを入れると怒りだす人もいます。

住民の視線なども気になり、視線恐怖症の人やプライドが高い人には、かなり辛く感じる時もあるかもしれません。

ただ多少のマイナス面はありますが、対人的には本当に楽なバイトです。

毎日、出勤しなくてもいいというところが大半なはずです。

ニートや引きこもり脱出の第一歩として、ポスティングはかなりお勧めですね。

ニートや引きこもりにポスティングはつらい?それとも楽なの?

簡単で楽なポスティングのバイトから始める

警備員のバイト

警備員といっても、いろいろな警備に分かれていて、

資格がなければできないものや、前科などがなければ特に資格がなくてもできる警備まであります。

資格がなくてもいい警備は施設警備や雑踏警備、交通誘導警備で、

研修さえ受ければできる警備になります。

この警備員の仕事ですが、ニートや引きこもりあがりでもできる現場もあれば、休憩する暇もないくらいハードな現場もあり、

正直、やってみないとわからない部分はあります。

ただ楽な現場は本当に楽です。

こんなのでお金を貰っていいのか!と思えるような現場もありますね。

本当に、ただ立っていればいいだけとか、少し働いてはすぐ休憩ばかりなんていう現場もあります。

あと働いてる人達ですが、基本的に老人ばかりです。

勿論、いろんな人がいて、

口やかましい隊長みたいな人がいる現場もあれば、やさしいお爺さんみたいな人しかいない現場もあります。

とはいえ、警備員はいろんな現場がありますので、合わない現場があれば他の現場にいくことも可能です。

とにかく老人ばかりですので、同世代が苦手なニートや引きこもりの脱出には、いい仕事だと思っています。

ニートや引きこもりに警備員はつらい?

施設警備員は楽なの?きついところもある?

警備員の入社祝金が怪しい?

警備員バイトの給料は安い?

警備員の人間関係は?底辺やバカが多い?

施設警備員は面接で落ちる場合もある?

警備員の研修ってついらの?楽なの?

警備員の夜間巡回バイト楽だが怖い?

工場のバイト

工場のバイトもニートや引きこもり脱出の為にいいバイトの一つですね。

工場といっても、それこそいろいろですが、

基本的に一人で黙々と作業をするというスタイルですから、

コミュ障でも大丈夫な部分があります。

しかし、対人関係が苦手なコミュ障には困ったところもあります。

工場は学校の人間関係に似ている部分があるのです。

なぜか職場の人間がみんな仲良くなり、休憩時間や昼食などみんなで一緒にとることが多いです。

しかも職場の関係だけでなく、週末は飲み会などしょっちゅう開きたがります。

そういうのが楽しめればいいのですが、コミュ障には辛い部分がありますよね。

職場のグループが自分と馬が合えばいいのですが、そうでないときは、そのグループを避けますから孤立することになります。

そうなると結構辛い日々になる可能性もあります。

ただ、自分と同じようなにニートや引きこもりあがりの人が多いのも工場の特徴です。

ポスティングや警備員などは、友達ができることはあまりないとおもいますが、

工場では友達や彼女ができる可能性もあります。

とにかく工場は長期だと人間関係が避けて通れませんが、

周りに恵まれるとそのまま正社員になっていくというパターンもあります。

知り合いで、引きこもりから工場バイトをして、正社員になり、そこで知り合った女性と結婚までいった人もいました。

ニートや引きこもりに工場のバイトはつらいのか?楽なのか?

工場の人間関係でコミュ障はどうする?

工場の交代勤務はつらい?(引きこもりにはどうか?)

倉庫内作業

工場バイトよりもお勧めなのが倉庫内作業です。

倉庫内作業といっても、いろいろな仕事がありますが、

楽なのはかなり楽です。

自分は倉庫内作業はよくやってたんですが、楽な印象しかありません。

それほど荷物的に重いものがなかったですし、

周りもニート風や女性も多かったです。

怒られたことも記憶にありません。

ただこれは恵まれた倉庫に行けただけかもしれません。

辛いところは当然、つらいようです。

ニート・引きこもりの方は、まず短期から始めてみるといいかもしれません。

長期だと工場と同様、面倒な人間関係ができてきます。

ただ、どのような職場でも仕事的には誰でもできる仕事で慣れていくと思います。

こういうところは当たり前のことができない人も多く、ただ真面目に黙々と仕事をやってれば評価が上がっていきます。

工場同様、周りに恵まれたり、徐々に自分を変えることができ、人間関係で上手くやることができれば、

そのまま正社員になって、職場で彼女ができて、結婚なんてこともあるかもしれません。

シール貼りのバイトは楽?引きこもりにもお勧め?

ピッキングバイトは楽すぎ?引きこもりにもできる?




看板持ちのバイト

看板持ちのバイトは経験したことないのですが、これもニートや引きこもり、コミュ障の人がするのによさそうなバイトです。

看板を持っているだけでお金がももらえます。

座っていい時もあるようで、この時は本当に楽なようです。

ただ冬や夏、雨の日などは辛そうですね。

基本的には土日のバイトとなるようです。

ニート・引きこもり脱出の第一歩としてはいいかもしれません。

看板持ちのバイトはきつい?それとも楽なの?

清掃のバイト

清掃といってもいろいろです。

きついところは相当きついようで、体力勝負になりますが、単純作業ですので、

なれれば問題ないです。

また、それほどコミュニケーションをとらないで黙々と作業できるところもいいところだと思います。

ただ、かなり汚いものを清掃しなければならないので、

どうしても無理だという方もおおいかもしれません。

特に、汚いものも大丈夫だという方は清掃のバイトもいいかもしれませんね。

清掃の仕事は引きこもりにはどう?

データ入力

自分の知り合いだった人が実際にニートや引きこもりから脱出したバイトです。

長く家にいるとPCをいじっている人も多いとおもいますので、

かなりタイピングには自信があるというニートや引きこもりの方も多いと思います。

そんな方にはデータ入力がお勧めです。

奇麗なオフィスでスーツを着て仕事がでるのもいいですね。

ただ、タイピングが苦手だと、苦労したり、そもそも採用されないようです。

引きこもりにデータ入力のバイトはどう?

本屋バイト

正社員は、大変な部分も多いと思いますが、バイトはかなり楽だという話があります。

暇な本屋になると、本当に暇らしいですね。

ただ、問題点として、求人がそれほど多くないのと、

接客業ではありますし、職場での人間関係もありますので、重度なコミュ障の場合、

辛く感じるかもしれません。

とはいえ本屋バイトは接客系のバイトとしてはかなり楽な部類に入るバイトです。

本屋バイトは引きこもりにどう?

夜勤のセルフガソリンスタンド

夜勤のセルフガソリンスタンドのバイトも相当に楽だという話ですね。

1人で勤務できるところもあるようで、何もしないで座ってるだけで一日が終わるということもあるようです。

ただ、このバイトを一人でするには危険物取扱者乙種4類という資格を取らねばいけないことと、

2人体制の場合は、人間関係もでてくることです。

また、当然、客対応もありますので、重度なコミュ障のニートや引きこもりにはつらい部分もでてきます。

とはいえ、そこそこコミュ力があるニートや引きこもりには、かなりお勧めのバイトです。

夜勤のセルフガソリンスタンドは引きこもりにどう?

新聞配達のバイト

新聞配達のバイトも、よくニートや引きこもり脱出にいいといわれます。

配達をしているときは一人でいられ、全く人間関係はありません。

勿論、つらい面もあり、どんな天候の時でも配達しなければなりませんし、

販売店では人間関係もあるようです。

思っているより、楽なバイトでもなく、人間関係も面倒という印象のバイトでもあります。

ニート・引きこもりといっても多少のコミュ力があればいいですが、

重度なコミュ障ですと、つらい面もあるかもしれません。

重度なコミュ障の場合、個人的には新聞配達よりもポスティングのほうがいいと思っています。

引きこもりに新聞配達はお勧め?

治験バイト

治験バイトも楽と言えば楽です。

薬を飲んで、注射をされるだけで、お金がもらえます。

ただ、お勧めという言葉は言いづらいバイトでもあります。

いくら安全だといわれても薬によっては副作用もあるようですし、

気分的に嫌な感じも多少あります。

おいしいバイトではありますので、競争率も高いようです。

引きこもりに治験バイトはどうなの?不安がある?

交通量調査

交通量調査も本当に楽なバイトなようです。

椅子にも座れますし休憩時間も多く作業も簡単。

ニートや引きこもりでなくても、誰もがやりたいと思うバイトだと思います。

とはいえ外で働きますので、夏の暑さ、冬の寒さ、雨、雪などで辛い部分もあります。

また、誰もだやりたがっているバイトですので、募集があってもすぐに埋まってしまいます。

交通量調査のバイトをしたい場合は、つねにバイト求人のサイトをチェックしていたほうがいいです。

スポンサーリンク


在宅ワーク

どうしても他人とかかわることが不可能だ!

どうしても家からでることができない!

と思われる重度なコミュ障の方には、

在宅ワークというのもあります。

在宅ワークといっても、いろいろありテキスト入力、データ入力、文章作成などありますが、

基本的にタイピングの速さが必要になってきます。

月数万と、あまり稼げませんが、小遣い稼ぎにいいと思います。

また、バイトというよりも仕事になりますが、

アフィリエイトというのもあります。

聞いたことがある方も多いかもしれません。

ごく一部、月100万以上稼ぐような人もいます。

アフィリエイター実践者の95%は5000円も稼いでいないと言われていますが、

ニート・引きこもりでしたら、時間はたっぷりありますし、タイピングも得意だと思いますので、

稼ぐ可能性もあるかもしれません。

まとめ

以上、ニートや引きこもりを脱出するために最適なバイトをあげてみました。

どれも正直辛いところはありますが、他の業種に比べるとニートや引きこもり、コミュ障にはいい仕事だと思います。

とにかくニート・引きこもりといっても、どれくらいコミュ障や病気が深刻なのかによって、

何をするか変わってくると思います。

軽度なコミュ障や短期的な軽い心の病気でしたら、ここで紹介していないバイトや仕事をしても、自分を変えていくことや病気が治ることによって、

やれてしまうことあると思います。

ただ重度なコミュ障や重度な心の病気の場合、人間関係があるバイトや精神的にきついバイトだと新たなトラウマになる可能性があります。

なので慎重になったほうがいいところもあります。

あくまでも個人的な意見ですが、交通量調査、ポスティングや看板持ちあたりが、とりあえず引きこもり脱出の第一歩にいいバイトだと思っています。

交通量調査や看板持ちはあまり仕事がないので、主婦などがバイトでやる楽なポスティングをしながら、

交通量調査や看板持ちバイトを狙っていくといのもいいかもしれません。

勿論、一生このままではまずいですから、引きこもり脱出の第一歩としてお考え下さい。


仕事を何していいか迷っている方はIT系がおすすめ

うつ病など障害があっても無料で支援を受けれるサービスがあるの知ってますか?

ニートを無料で支援!
ハローワークに失望した人は就職支援サービスがおすすめです。

スポンサーリンク